本文へスキップ

電気料金削減のご相談は合同会社CETUYAKUへ

082-555-5963

〒731-0122 広島市安佐南区中筋3-7-18-1201

  1. トップページ
  2. よくある質問

よくある質問HEADLINE

新電力に関する質問

Q1.電気を購入した場合、停電が増えたりしませんか?

万一、需要家の負荷に対応できない等で不足電力が生じても、既存の電力会社が不足電力を補給することとなっております。従って停電は現状と変わりません。また、それによって電気料金が加算されることはございません。

Q2.契約を切り替えた際に停電することはありませんか?

従来設備をそのまま利用致しますので、一時的に電気を止めることはありません。

Q3.停電の際はどちらに問い合わせたら良いですか?

送電設備は既存の電力会社の設備であるため、電力会社が復旧にあたります。よって従来通り電気主任技術者及び既存の電力会社にお問い合わせ下さい。

Q4.電気を売りたいのですが、どうすればいいですか?

自家発の余った電気は、条件により電力会社又はPPSに売ることができます。 また、PPSとして契約電力50kW以上の需要家に売る場合には特定規模電気事業の届出が必要となります。(特定規模電気事業の開始)

Q5.電力共同購買事業を利用するのに、費用はどのくらいかかりますか?

設備投資や初期費用は必要ありません。

Q6.申し込みから給電開始まではどの程度時間がかかりますか?

3カ月程度かかります。


     

電子ブレーカーに関する質問

Q1.電子ブレーカーは故障しないのですか?

通常、ブレーカーは非常に故障の少ないつくりになっているので、15年以上使うのが一般的です。 寿命がきた場合にも、電子部品は本来のブレーカー容量を小さくする機能ですので電流は流れます。使用されている電子部品は、パソコンのような精密部品ではなく、ごくシンプルな性能機能です。 経年劣化で正常に動作しなくなったときは、本体ごと取り替えるのではなくパーツ交換することも可能です。

Q2.故障した場合の費用はどのくらいですか?

使用10年以内の場合、目安として5 〜10万円くらい必要になります。15年以上の場合は、経年劣化の可能性もあるので買い替えを検討した方がよいかもしれません。 ただし、使用状況や設置場所によって耐用年数は異なる場合があります。

Q3.通常のブレーカーでも削減できますか?

ブレーカーでも削減はできますが、通常ブレーカーは設置環境や外気温などにより性能通りの機能を発揮できる保障はありません。 電子ブレーカーと通常のブレーカーとでは、信頼度と削減可能な電気料金が全然違います。

Q4.今後数年したら、電子ブレーカーはもっと安くなるのではないですか?

一般的に、普及が進むにつれて製品価格は安くなる傾向があります。

瀬戸漆喰に関する質問

Q1 今までの漆喰と何が違いますか?

日本古来の今までの漆喰は、表面に薄く塗る施工が一般的ですが、この瀬戸漆喰は、広島のカキ殻から抽出したカルシウムイオン水を入れることにより、内壁材としての強度が、通常の漆喰の8倍以上、さらに防火認定も取れる強固な内壁材です。

Q2. どんなものにも塗れますか?

瀬戸漆喰のコンセプトは、完全国産素材での建物を目指しています。 その為に、今までの建築物で使われているプラスターボードを使わず、 本来の自然素材のみで造るために、今までの壁材の上からの湿布は お勧めいたしません。 瀬戸漆喰の施工方法は、下地の木づりの上に、直接塗る方法で、 下塗り、中塗り、仕上げになっています。

Q3. DIYで塗れますか?

はい。大丈夫です。 一般の主婦の方でも、されている方も多く、 簡単にできる方法をお教えいたします。 機会等ありましたら説明会を開きますので お気軽にお問い合わせください。

 合同会社CETUYAKU店舗情報

合同会社CETUYAKU

〒731-0122
広島県広島市安佐南区中筋3-7-18-1201

TEL/FAX. 082-555-5963
Email. info@cetuyaku.com
Blog. cetuyakuブログ